株式会社金市商店

はちみつについて

安心・安全で高品質な蜂蜜

金市商店は 1930 年創業の蜂蜜を専門に扱う会社です。
国内外の養蜂家から蜂蜜を直接仕入れ、商品開発、製造を行っています。
「蜂蜜専門店ミールミィ」運営のほか、全国のスーパー、百貨店に蜂蜜製品を卸売りしています。
蜂蜜酒は 15 年以上前から全国で先駆けて輸入し、取扱い国、種類は国内随一です。

ハニーハンター市川拓三郎が買い付け

蜂蜜の仕入れは、金市商店・三代目社長である“ハニーハンター市川拓三郎”が自ら行っています。
日本中、世界中の養蜂家を直接訪ね、蜂蜜がどのような環境で、どのように採られているかを、自らの目と舌で確かめています。
そうして仕入れた「安心・安全で高品質な蜂蜜」だけをお客様にお届けしています。

さらに、品質管理を徹底し「安心・安全である」ことを担保するために、養蜂家から直接仕入れた蜂蜜を、山科にある自社工場で瓶詰めを行うことにより、オリジナル性を維持し、高品質・低価格を実現。そのままスーパーやお客様に直売することで、トレーサビリティを確保しています。

日本中、世界中の養蜂家を訪ね、蜂蜜を仕入るのがハニーハンターの仕事です。
世界20ヵ国以上・国内20都道府県以上の50人を超える養蜂家と取引を行い、毎年春になると、南は九州から、養蜂家の元へ直接向かい、自ら2トントラックを運転し、北は北海道までミツバチとともに北上する養蜂家を追いかけます。

 

採蜜の現場を訪ね、時には一緒に採蜜作業を行い、買い付けた蜂蜜をトラックへ積み込みます。
海外の養蜂家への訪問も含め、年間の移動距離は52000キロ、地球1.3周分に及びます。養蜂家を直接訪ね、時には一緒に採蜜を行うことで、蜂蜜がどのような環境で、どのように採られているかを、自らの目と舌で確かめ、納得した「安心・安全で高品質な蜂蜜」だけを買い付け、お客様へお届けします。

“ハニーハンター市川拓三郎のテーマは「蜂蜜への挑戦」”

蜂蜜との出会いは一期一会です。今年出会った蜂蜜と、来年出会う蜂蜜は別物なのです。その一つ一つの蜂蜜と向き合い、蜂蜜に込められたストーリーを紐解いていく。そして、それを多くのお客様へ伝えていく。また、日本だけでなく、世界にはまだ見ぬ蜂蜜がまだまだたくさんあります。そうした蜂蜜を追い求めて挑戦していくことがハニーハンターの使命なのです。

常時100種類以上の蜂蜜が揃う専門店

金市商店が運営する蜂蜜専門店ミールミィの店舗には常に100種類を超えるはちみつが並びます。
ハニーハンター市川拓三郎が世界中の養蜂家を直接訪ねて仕入れた個性豊かなはちみつは、花や地域ごとに味わいが異なります。蜂蜜専門店だからこそ可能なバラエティ豊かなラインナップは、「蜂蜜のテーマパーク」のよう。あなただけのお気に入りの蜂蜜「マイハニー」をぜひ見つけてください。

蜂蜜は採れる蜜源の花や場所・時期によって味わいが異なります
その異なるオリジンを楽しんで

「蜂蜜なんて全部同じでは!?」と思われた方、そんなことはありません。
蜂蜜は、蜜の採れる「花・場所・時期」で味わいが全く異なります。
たとえるなら、ワインで言うヴィンテージ、チョコレートで言うビーントゥバー。
ということは、その個性によって合う料理やスイーツも全く異なってくるのです。

 

トーストに合う蜂蜜はもちろん、チーズに合う蜂蜜、お肉に合う蜂蜜…個性にあった数々のマリアージュが存在します。

花に様々な種類があるように、蜂蜜にもたくさんの個性があります。
用途に合わせて楽しめる食べ合わせは無限大。

 

個性豊かな蜂蜜をたくさん食べ比べていただくことで、あなただけの蜂蜜をみつける楽しみも味わっていただくことができます。

シングルオリジンハニーとは

蜂蜜は世界中のほとんどの人が知っている天然の甘味料ですが、蜂蜜について詳しく知っている人はそんなに多くありません。

レシピ本やインターネットのサイトでも、「蜂蜜」とだけ記載され、どのような蜂蜜かに触れられていることは少ないのが現状です。
しかし、同じ「蜂蜜」の中にも非常に多彩な個性があります。

ワインで言うヴィンテージ、チョコレートで言われるビーントゥバー。そんな蜂蜜に伴うストーリーを少しでもお客様にお伝えしたい。そんな想いで作ったのが、金市商店の「シングルオリジンハニー」です。

 

今年出会った蜂蜜とは来年には出会えません。
シングルオリジンハニーは常にそんな新しい出会いを瓶詰めする商品です。
そのため、同じ商品が追加されることは二度とありません。
お届けする蜂蜜は、まさに厳選された一度限りの特別な出会いなのです。

蜂蜜がお客様に届くまで

ハニーハンターと50以上の養蜂家との信頼関係

毎年春になると、南は九州から、養蜂家の元へ直接向かい、自ら2トントラックを運転し、北は北海道までミツバチとともに北上する養蜂家を追いかけます。採蜜の現場を訪ね、時には一緒に採蜜作業を行い、買い付けた蜂蜜をトラックへ積み込みます。

養蜂家との付き合いの中で一番緊張するのが蜂蜜の値段交渉です。
養蜂家が汗水たらして採った蜂蜜に、値段をつけて買っていくのです。

値段が折り合わなければ、養蜂家は蜂蜜を1本も分けてはくれません。
彼らは全身全霊をかけて蜂蜜を採り、値段をつけられることが自らの仕事への評価だと思っているからです。
全神経を舌に集中し、蜂蜜の味わいや香りを感じ取ります。

採蜜場所や採蜜日なども重要な情報です。
そして考え抜いた蜂蜜の値段を提示します。
商売なので少しでも安く買いたいのは本音ですが、養蜂家のプライドの塊である蜂蜜を不当に安く買うことはできません。お互いの納得できる価格を提示できないと、翌年以降の取引はないのです。

そのため、養蜂家がミツバチのプロであるように、ハニーハンターは蜂蜜のプロであろうと決めています。

 

自らの舌や鼻、目を使った官能検査だけでなく、科学的な検査も用い、蜂蜜の真贋を見極め、「安心安全で高品質な蜂蜜」を追い求めて、蜂蜜に真正面から向き合っています。

自社工場で瓶詰めすることでトレーサビリティの確立

養蜂家から買い付けた蜂蜜はその場でトラックに積み込み、そのまま持ち帰ったり、京都の山科工場まで送ります。

そして製造スタッフが充填室にて買い付けた蜂蜜をタンクに入れ、フィルターを通し瓶詰めを行います。

瓶詰め後、異物混入がないか何度も確認を行い、ラベルを貼り商品化された蜂蜜は、直営店の蜂蜜専門店ミールミィや、全国のスーパー、百貨店などを介して、お客様のもとに届きます。

ミツバチと養蜂家の想いがこもった蜂蜜。その蜂蜜に込められた想いをお客様に少しでもお届けしたい。それが蜂蜜屋としての使命なのです。

あなたにぴったりの蜂蜜を自宅にお届けする定期便

はちみつ診断をする

簡単な質問に答えて、
あなたにぴったりの
はちみつを見つけよう。

簡単お申し込み

診断結果から、あなたに合った
コースをお申し込み。

はちみつを自宅にお届け

コンパクトなパウチタイプの
はちみつで保存も使いやすさも◎

毎月違うはちみつ♪

毎月違うはちみつで
あなただけのHoney Timeを。